センチメンタルジャーニー

話方のうまくなる、プラス思考の考え方

Home  /  未分類  /  話方のうまくなる、プラス思考の考え方

photo-1433878455169-4698e60005b1

人間の考え方は2種類に分かれます。

それは「プラス思考」と「マイナス思考」です。

成功や幸福、健康などはプラス思考から生まれ

失敗や不安、病気などはマイナス思考から生まれます。

それだったら常にプラス思考でいればいいのではないか

と思いますが、プラス思考でいることはなかなか簡単な

ことではありません。

それは人間がとかくマイナス思考になりがちだからです。

それではどうやってマイナス思考を捨てるのか。

たとえば話方のことで言えば、

まず自分が話下手であることを認め、工程することからはじまめす。

自分の弱点、弱いところを認めるのです。

いままで話し方の勉強をしてこなかったのだから当たり前

人前にでて上がってしまうのも人間の本能なのだから

なにも恥じることはありません。

十分な準備をすれば、話すことは誰にでもできることです。

自らの弱点をどう改善するか、と考えることがプラス思考

そのものなのです。

「病は気から」と昔からいいます。

これはマイナス思考が病気まで引き起こしてしまう

ということをいっているのです。

人はできないと思った瞬間に本当にできなくなります。

やればできるというプラス思考をもつことでよい循環を

手に入れましょう。


One Comment so far:

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です